代表取締役
あいさつ

 
 

代表取締役
後藤知昭

出身:愛知県名古屋市
大学:拓殖大学

『総合不動産会社を目指す!』を目標に 会社一体として世の中に貢献するよう心がけています。

 
 

こんにちは、代表取締役後藤知昭です。
2020年東京オリンピックまであとわずかになりました。東京ではオリンピック景気もあり、住宅市場は賑わいを見せております。弊社の事業におきましても、高級賃貸、管理を中心として事業はお陰様で毎年増収を達成できております。2020年東京オリンピックを過ぎますと住宅業界では競争化が進み、勝ち組、負け組がはっきりと分かれてくるも言われております。弊社は「総合不動産会社を目指す」を目標としており、賃貸、売買、管理の3本柱が中心の会社です。一人のお客様から借りる、買う、貸す、売るが目標です。また、貸す事、いわゆる賃貸経営も今までのように貸す需要過多から供給過多にもなりつつあります。入居率を上げる為の戦略や資産の組み換えのご提案も行います。弊社の主力商品である家賃保証を最大限に活かしたご提案も年々新たな商品開発を行い、オーナー様にとってリスクを最小限に抑える企業努力も行っております。また、住宅管理をスリム化する対策も行っており、2017年には別会社を立ち上げ、賃貸物件に特化したコールセンター事業を開始しました。主に、競合他社様の不動産会社様、管理会社様からも御支持を受け、提携数は開始から1年で100社以上となりました。今後は、「総合不動産会社を目指す」ことに引き続き専念をしてまりますが、10年先、20年先、30年先も必要とされる会社となれるよう、日々努力してまいります。